2018年4月13日

八雲社・・三木市の神社を訪ねて・・兵庫県三木市久留美1840

兵庫県三木市久留美1840、 八雲社です

「秀吉ゆかりの宮」とあります
・・・天正6年(1578)、豊臣秀吉三木城攻めるおり、当社に祈願すとある・・・

およそ、200mはあろうか? 参道です

鳥居、後の石灯籠・・・寛政?(1789~1801)と時代は読める
社殿が見えてきました
立派な拝殿です・・・新築のようですね



主祭神:天忍穂耳命
配祀神:天穂日命、田心姫命、活津彦根命、天津彦根命、湍津姫命、橡樟日命、市杵島姫命               
由 緒
 延元二年(1337)、皇子谷より宮の西に遷座、社殿この年に創立
 天正六年(1578)、豊臣秀吉三木城攻めるおり、当社に祈願す
 城落後、奉賽の為、五色の幣及び、白旗奉納す、あわせ田地寄進
 文政八年(1825)、落雷の為、社殿・古文書・その他焼失、再建に着手し、翌年再建す
 明治七年(1874)、郷社に列せられる



本殿
境内社

釜戸があります・・
舞殿
手水舎

鳥居前の石灯籠・・・弘化五?(1848)年と読める

2018年紅葉見物で訪れた慈眼寺のすぐ側・・・八雲社・・つい、通り過ぎてしまいました
真新しい拝殿・・・これはこれで、素晴らしいですね



0 件のコメント:

コメントを投稿