2019年2月20日

矢田坐久志玉比古神社・・・重要文化財の本殿・・ 奈良県大和郡山市矢田町965

矢田坐久志玉比古神社は、奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、別名「矢落神社」

創祀年代は不詳
貞観元年(869)正月二十七日、従五位上を授けられた古社で、延喜式神名帳に記載されている大和国添下郡十座の筆頭社で式内大社である

社頭
・・・重要文化財 矢田坐久志玉比古神社 本殿 室町時代
・・・重要文化財 八幡神社 社殿 鎌倉時代

二社殿が重要文化財なのです


神門
・・・祭神である櫛玉饒速日命が天磐船に乗って空を飛んだという、先代旧事本紀に記されている故事により航空祖神として崇められ、プロペラが奉納されている


プロペラ・・・第二次世界大戦前の日本陸軍最初の単葉戦闘機の旧陸軍中島飛行機、九一戦闘機のプロペラと同じ型という・・・


拝殿
・・・拝殿周りにロープが張られ、重要文化財の本殿に近づくことができません

下方から拝するも、本殿は見えない・・・

拝殿、右手より、本殿の屋根を・・・ズームで


本殿は一間社春日造、檜皮葺。小社ですが木割りは荘重で、蟇股、木鼻の彫刻、脇格子にはめられた吹寄格子など、細部の手法も優秀です。
現在の本殿の建築年代は室町時代初期と推定されています。

本殿の西側に建っている末社の八幡神社社殿も重文に指定されています。
構造や手法は本殿に類似していますが、建築年代は少し遅れる室町時代中ごろと考えられています。・・・大和郡山市文化財より引用

左の社殿が、重要文化財 八幡神社

神門をくぐり、左手には、「ニ之矢塚」があります

ググってみると・・・
祭神・櫛玉饒速日神が、天神から授けられた天羽々矢を、三本を射て、矢の落ちたところに住まいを定めたという。
一の矢が落ちたところが現在の神社となり、よって、当社を「矢落大明神」とも呼ぶ。
(あるいは、二の矢が落ちた場所が現在の神社になったとも)




重要文化財の社殿が拝見できないのは、残念なことです
できれば、もう少し奥に仕切りロープをしていただければ、重要文化財を巡っているものとすれば、ありがたいのですが・・・




2019年2月19日

伊丹空港、展望デッキより飛行機撮影です・・・夕焼けどき!

伊丹空港、展望デッキより飛行機撮影の続きです・・・
西の空もエエ感じになってきました・・・夕焼け期待できます

雲間から差し込む陽の帯がキレイです・・・
smc Pentax FA28 f2.8です
機体を陽の光が彩どります




いよいよ、夕焼けの陽の光を浴びて・・・ドラマ開始です
・・・定かではありませんが、この陽の筋は「天使のはしご」って、いうらしいのです

陽は、誘導路?の白線も染めていきます
AirBus320ですね・・・アンチコリジョンライトが写りました、これ、点滅の間隔が短いよ

機体のレジも判別つきません・・おそらく、JAL 777-200でしょう


おぉ! 太陽が出てくれました・・・逆光なんのその!



時間が経過していくほど、美しさが増します

32Rを「しまじろう」が離陸です

J-Air 窓越しに光りが見えます

ボンバルディア 離陸です

陽が沈んできましたので、狙ってみました・・・太陽に中に入る瞬間を!

いよいよ、ドラマも終わりです

    縦で、撮影してみました・・・今日のお気に入りの一枚です

太陽は西の六甲山の後ろへ隠れてしまいました

冬の一日、好天に恵まれ、寒くもなく、澄んだ空気のなか、シルエットの機体を撮影できました
時間の経過順に掲載しています
ただただ、シャッターを切り続けました・・・
同じような写真ばかりですが、結構、「リキ」入っていますので、選び、現像する作業が楽しかったです

また、夕焼けを背景に飛行機撮影に来ましょう





2019年2月18日

伊丹空港の展望デッキより、飛行機撮影です

展望デッキが新装になって、上がってきたのは2度目になります

前回は、2018年10月17日・・伊丹空港フェスティバルの時でした

JAL側・・・https://a-shi-a-to.blogspot.com/2018/10/jal.html
ANA側・・・https://a-shi-a-to.blogspot.com/2018/10/ana.html


ここでも、PentaxK1ⅡにsmcPentaxFA28-f2.8ALで撮影します
展望デッキの防護ワイヤーロープの間にレンズを入れて、パチリです

夢をのせて日本の空へ JA612J

パイロットさんは、休憩?降りないのですね

ここからは、CANON EOS7DMarkⅡで・・
・・・空気が澄んで大阪の梅田スカイビルもよく見えます

ANA JA745A

JA833A・・・Boeing 787-9

離陸です・・・胴体下のアンチコリジョンライトの点灯が撮れました

STAR ALLANCE

・・・「JALセレブレーションエクスプレス」・・・
JA612J・・・ボーイング767-300ERの出発です


お! そろそろ、西の空が染まってきつつあります

JA14RJ IBEX「むすび丸」

西の空が、夕焼けで染まってきましたね・・・
その夕焼けに染まる飛行機の姿は枚数多いため・・・次回に・・・!





2019年2月17日

伊丹スカイパークで、ジャンクレンズのテスト撮影・・・その続き

先日、ハ※ド※フで、救出?した、2本のレンズのテストのため、伊丹スカイパークに!
https://a-shi-a-to.blogspot.com/2019/02/blog-post_17.html

まぁ、それだけで帰るわけがないのですよね!

通常?どうり、Canon EOS7DMarkⅡで撮影です
と、いうことは、本日は3台のカメラを持ってきています、いや4台です
SONYーRX100も同行しています

J-AIR JA246J

J-AIR JA211J・・・流し撮りもコツが分かってきました

JA850A

JA825A・・・Boeing 787-8 Dreamliner
・・・お! このトーイングカーの色は「787専用?」

いや~ 久しぶりにまとも?に会えました
JA604A・・「 STAR WARS特別塗装機 R2D2/BB8」
 

2015年11月から飛んでいるので、色も落ちているね!



これも、決まるようになってきました・・・プロペラ機 1/100です

なんと、四機のプロペラ機が並んでいます

JA01AM・・・ATR-42-600
天草エアーライン 「くまもん」です


番外・・・
場所を展望台へ移動しようと、「P」へ・・
そこに、なんと懐かしい車が・・・「TOYOTA セリカ1600GT」
で、持ち主らしき方に・・・「貴女のお車ですか?」
写真かまいませんか?・・・
「どうぞ!」
では、パチリです

そして、この後、この持ち主さんと、30分もお話させていただきました
持ち主さん・・・年の頃なら35歳前後の女性・・おお!凄いです お若い方が、このセリカを!
お聞きすると、大好きらしい・・通勤にも使っていると・・
勿論、この当時は、マニュアルミッション・・・いやいや、懐かしい時代の車です

目的は、セリカの後方を離陸する飛行機撮影とご自身を撮影することらしい・・・
カメラは、確か、Fujiそしてレンズは、f1.2 50mmの単焦点、それをスマホでリモート撮影するらしい

いやいや、驚くことばかりです
「 STAR WARS特別塗装機 R2D2/BB8」が離陸することがわかり、様子を見ながら、お手伝いしましたが・・・残念ながら、離陸の角度が低く、画角には入りませんでした
その前にご自身で撮した写真には、J-Air機は見事、セリカの上あたりを離陸し、ばっちし、写っていました

私は、その「 STAR WARS特別塗装機 R2D2/BB8」を上昇中を撮しましたが・・・


そして、再トライ・・・この787も離陸角度が低く写りませんでした

いやいや、車といい、写真機材といい、趣味とはいえ、凄い女性にお会いできました
と、いうことで、思いがけないことで、楽しい時間を過ごしました

さぁ、 空港展望台へむかいます