2018年4月14日

HUAWEI honor9 を、購入いたしました・・・DSDS対応機種、世代交代です

我が愛機のスマホは、Nexus5・・・2014年2月に購入して、はやいもので、4年が経過しました
電池は2回交換し、快調に動作してくれています・・・
しかし、2回目の電池交換しても、一日が精一杯・・・ちょっと、使うと17時頃には充電と!

そんな時、2台持ちの相方、ガラケのAUが、契約更新月が、4~5月となりました
またまた、そんな折り、「DSDS機」なるものを友人が教えてくれました
そう、2回線を1台のスマホで、待ち受けできる、所謂、SIMカードが2枚させるのですって・・・
おおぉ・・全く知りませんでした

と、なれば、この際、2台を1台にと・・・DSDS対応機種・・・
いろんな機種を調べて、最終的にのコストパフォーマンスを考え、HUAWEI-honor9を購入することに・・・

しかし、HUAWEI・・世界的にも名は通っているらしい・・が、気持ち、抵抗があるのです
そこは、百歩譲って、清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・そんな大層なってね!


                          開封の儀です


なかなか、しっかりした、梱包です・・・先日の嫁の「arrows M4」とは大違い!
本体付属品:
クリアケース / ACアダプタ / USBケーブル (A to C) / クイックスタートガイド
クリアケースが付属とは・・・ね!
時を同じくして、Glass保護シートと、SIMアダプタも同時に購入しました

そして、Glassシートを貼ると、周りに隙間がでます・・・
これは、画面の端は3D曲面ガラスになっていて、全面に張り付けは無理ということ・・・
・・・それを承知で購入です

SIM・・・2枚刺し・・・nano×2枚か、nano+MicroSimか、nano+MicroSDとなるようです

愛機Nexus5とhonor9です・・・正直、大きな画面は使いたくなかったのですが・・・

nanoカードを装着し、Wifi接続をすると、早速やってきました
・・・システム更新です・・・

        対応OS    Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1

付属品のクリアケースは、ストラップ穴がありません
私、ストラップは必須アイテム・・・探しました・・
で、 shizuka-will-専用 クリアケース カバー 衝撃吸収 防指紋 高透明 薄型 ストラップ付 )を購入しました
そのケースは・・・ソフトケースなので、手触りはいいすね!
右側の電源、音量ボタンは、覆われていますが、機能は問題ありません
強いていうなれば、USB-C端子が少し、入りずらい・・慣れれば、問題なし・・・
背面・・・カメラ、ダブルレンズです
そう、この機種、RAW保存ができるのです・・・楽しみです
ケースは、左下の部分のように、少し、浮いた状態になります
今回、選択した色が、大変気にいっています・・・

仕様は・・・
CPU: HUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4 GHz A73 4 x 1.8 GHz A53)
メモリ: RAM 4 GB / ROM 64 GB / microSD カード (最大256 GB) これは使わないが!
バッテリ: 容量3200 mAh (一体型) / 急速充電対応9 V / 2 A ※付属のACアダプターによる充電

これから、色々備忘録に記していきますが・・・
最初の使用感から・・・

1:SW/ONから起動がはやい、GoogleMap、マイマップなど、Nexus5より数段早い
2:電池持ちが全然違う・・通常の使用では、3~4日は持ちそう・・・
3:充電が早い・・・これは、ほんと短時間で済むね

そして、修理センターは、大阪駅付近にあるようで・・これも、近い?ですからね!
まぁ、正直、壊れたら、買い換えたら、ええか! と、いう感じの価格でした

さぁ、これからが問題・・・AUの解約月、AUのnanoSimが格安料金で使えるかなぁ?
この辺は、4月月末あたりに判明しそうです・・・続きます!!








0 件のコメント:

コメントを投稿