2018年3月1日

大杉神社・・篠山市の神社巡り‥兵庫県篠山市立金100

篠山市の神社を巡っています

兵庫県篠山市立金100、大杉神社です
県道303号線をウロウロするも、場所が全く不明、事前調査では、獣避柵は無く、この道と思うですが?
一旦、「α君」を降りて、奥をよ~く見ると、鳥居が見えました・・・発見?です
地道の参道‥鳥居です
参道は右へ僅か曲がっているが・・・舞殿と本殿がありました

本殿・・
残雪が‥凍っています
唯一年代がわかるのが、石灯籠の刻銘なのですが‥
文字が「天保七(1835)」「文化七(1810)」と区別つかないのです‥(^^;)



主祭神     大杉大神
初め、社殿後方の杉の大木二本を神聖視する・・・とある
龍・・・どことなく作風が違いますね・・?
・・・写真の色温度が違うのか? 現像の失敗か、色合いが違いますね・・・
左、木鼻、持送り
右、木鼻、持送り
海老虹梁と、手挟み

             左、脇障子
             右、脇障子
2017年の台風で、倒木があり、舞殿が破損したらしい‥

戻ります・・・この鳥居の形式は、神明鳥居ですね!
大芋の里、観光マップにも表示がありますが、場所、わかりづらかったです


神社庁地図より引用



0 件のコメント:

コメントを投稿