2018年3月7日

Windows10・・最新のセキュリティ更新はできました・・しかし、やり直しです!

3月4日の備忘録・・
「Windows10・・お使いのデバイスには最新のセキュリティ更新プログラムが必要です・・しかし、できません!」 
 https://a-shi-a-to.blogspot.jp/2018/03/windows10.html

一応?更新は完了したのですが、DATA領域(1TBを2分割している)の、ドライブレターが替わってしまいました
そして「予約済みのパーティション」を拡張しました・・そのパーティションにもドライブレターが付加されました

まぁ、支障はないのですが・・・う~ん? 間違った方法だったのでしょう

なにか、腑に落ちないので、イメージバックアップから、復元して、再度、やり直すことにしました

結果、元?に戻り、早速自動で、更新が開始されましたが、エラーです


・・・元に戻した時点のディスク管理画面・・・

で、再度実行のために、「予約済みのパーティション」を拡張します・・・
今回は、ボリューム(E:)は削除せず、前回に記した、100MBの後ろにある分らない128MBの領域を削除して、合計、228MBに拡張しました・・・

・・・その時点のディスク管理画面・・・

これで、更新前のドライブレターになり、DATA領域としていたソフトでの設定も復活!


更新を開始・・・
なにやら?、スムーズに進み、結果、バージョン1709(OSビルド16299.125)になりました



前回は、「予約済みのパーティション」500MB
今回は、228MBで、正常に起動して、動作しております
と、いうことは、「予約済みのパーティション」は、どれだけのサイズが必要なのか、全くわかりません
FAT32で、使用量は82.1MBとなっている・・意味わからんのです

・・予約済みのパーティション・・
このパーティションはブート、システムボリューム情報、BOOTMGR、BOOTSECT.bakと$RECYCLE.BINを含むブートファイルがあります。そのため、この小さなパーティションは重要とのこと・・・ふ~ん!

ここんところは、全く意味わからなくても、影響はありませんが・・・(>_<)

いやいや、Windows10の更新に振り回されてしまいました・・・疲れました!

でも、この方法も確かなものではないので、その辺は自己責任で・・・(^^;)