2018年6月23日

中井権次の彫刻下絵展、開催情報です

待望の中井権次の彫刻下絵展の開催が決定したようです
5月、柏原観光案内所で、下絵展の開催が6月にあると聞いてはいたのですが・・・
6月22日、柏原観光案内所を訪ねたところ・・・下記のパンフを入手しました

・・・中井権次の彫刻下絵展・・・
中井権次家に代々受け継がれてきた「彫刻下絵」を当代御当主からお借りして、初めて公開させていただきます。実際の彫刻とその下絵が両方現存するのは全国でも稀有なこと。二百年以上の時を経て紙上に躍動する龍、鳳風、獅子・・・彫刻師の息遣いを感じられる作品を、ぜひご覧ください!

中井権次の彫刻下絵展・・・平成30年7月16日、18~22日、24~25日(17、23日は、休館)
場所: 丹波市立植野記念美術館 2階研修室



因みに、パンフ下絵、柏原八幡宮三重塔 尾垂木の龍・・・文化十二年(1815)
この尾垂木の龍ですね・・・

2018年5月23日 に再訪いたしました
https://a-shi-a-to.blogspot.com/2018/05/3625_23.html

聞き及ぶところ、下絵は1000点以上にのぼると・・・
さぁ、どこの社寺の下絵が展示されるのか、興味津々です・・ワクワクしています
待ち遠しいですね・・・キッチリ予定しておきましょう