2018年5月27日

琵琶湖の北部に浮かぶ島、竹生島への船旅

琵琶湖の北部に浮かぶ島、竹生島へ参ります

竹生島への船旅は、三とうりです
1:琵琶湖、湖東の彦根港から、片道40分 大人3000円
2:さらに、彦根の北の長浜港から・・・
3:琵琶湖湖西の今津港から、片道25分 大人2590円

竹生島観光のあとの予定が、高島市のメタセコイヤ並木へとなっていますので
必然的に、今津港となりますね・・・

当日は、このような快晴・・・琵琶湖の湖面も、快晴・・いや、べた凪!


・・・じつに美しい・・・

一便が   9:40→竹生島 10:05    
一便が戻ってきました
二便に乗船します 大人2,590円 嫁と二人で、5,180円
二便が 10:50 →竹生島 11:15 滞在75分 帰路、竹生島 12:30→ 今津港  13:00

船内です 新しいのか?キレイです 120人乗船できると・・・

出港です
往路は、2階デッキ左手に座り、琵琶湖クルーズを楽しみます

海津大崎です・・・桜の名所です
・・・湖上からみる桜・・・桜並木が湖面と海津大崎の境に白い帯を描くのでしょうね・・・

快晴、湖面は、べた凪、鏡のようです

竹生島です

竹生島の港です

彦根港からの「井伊直政、赤備え」

帰ります

深緑の竹生島に迫るカワウの危機

写真下、白い点は、鳥です(名前分かりません)

木々が枯れていますね・・・フン害です

船内から・・・八大竜王拝所から、瓦投げの「鳥居」

船内から・・・修復工事中の唐門、観音堂、舟廊下の覆屋、三重塔・・さらばです


カワウの一団・・・小魚を狙っているのでしょうね

どこかで見たような景色・・・イイスね!

             もうすぐ到着です

小型定置網(えり)漁業

え! こんな色彩になってしまいました  
なんで? ホワイトバランスのボタン押したかなぁ?
まぁ、これはこれで、キレイです


琵琶湖周航の歌碑

片道25分、滞在75分・・・べた凪で、船が進む風、爽やかで・・・もう、最高です
短い船旅でしたが、満足満足でした・・・

そう、今津港に到着したら・・・沢山の方々、船待っています・・
・・・竹生島へいってらしゃい・・・!




0 件のコメント:

コメントを投稿