2017年4月6日

神戸の眺望10選・・・光山寺公園!

神戸市が選定した…神戸らしい眺望景観50選・10選、その10選・・光明寺公園を訪れます!
この光明寺公園への入り口にあたる県道82号線は、よく通る道…いつも横目でみていました
しかし、今日は快晴…一念発起…登ってみようと…ね!

あまり、方向を示す案内板がありません・・・そこは、こちらやろ!・・って、「α君」走ります
その途中に・・・大日如来様が・・・
到着です・・・神戸の眺望、10選・・・光山寺公園!
「P」も広い、トイレもキレイに完備されています・・・(*^_^*)
坂道を登ります・・・左上が展望台かも?

光山寺

開基年月こそ不詳であるが、真言宗石峰寺の末寺として創建され、七堂伽藍のあった巨刹と伝えられている。
そして、行基菩薩の御作とされる御丈二尺四寸の十一面観音菩薩を本尊として奉祀され、その霊験を敬い、多くの信徒が崇拝してきた。
しかし、戦国時代、羽柴秀吉の三木城攻略、続いて淡河弾正忠を討伐の際、兵火によりことごとく焼失した。
幸運にも十一面観音像のみ灰燼より発見され、仮堂宇に安置した後、福厳寺の住職がこの地に移して、慶長九年(1604)に再建したといわれている。
その後、堂宇の火災など、幾多の難関を経て、ようやく平成になって町ぐるみで建立の機運が高まり、ついに平成3年の春、永年の念願である観音堂及び籠り堂が落成したのである。
なお、伽藍の礎石、修行太子像、西国三十三箇所の石仏、霊泉などを巡拝するとき、往事の隆盛を偲ぶことができる・・・案内板より引用

観音堂・・・

堂内三尊 

右横:光明地蔵尊
右:不動明王
中央:十一面観世音菩薩
左:毘沙門天 三界萬霊 
左横:行者神変大菩薩
ガラス越しに、堂内を・・m(_ _)m

展望台です  
180度の展望です・・・快晴! いや、みごとですね・・・この眺望!
・・・南は有馬温泉から、北西には、東条湖ランド、清水寺が・・・

パノラマ写真・・・一枚に入りませんでした・・・快晴! やや、春霞か?




裏山?もう一段高い展望台・・・東側を眺めます
そこは、日西原 光山寺山の頂上・・・標高294.4m

パノラマ写真です


では、天狗岩へ向かいます・・・

その途中、弘法大師像がありました・・・

天狗岩に到着です・・・そこそこの下り坂、その道には、鎖が張られて、整備されていますね


光山寺山の南面に露出している岩場の中に一段高く突出したこの岩は、高さが約15mあります
突き出た岩の形が天狗の鼻に似ていることから、あるいは、ここに、天狗しか登れないだろうということから「天狗岩」と呼ばれるようになったといわれています
また、この岩の陰に天狗が隠れていたという民話も残っています
ここからは、六甲連山の山並みや麓に広がる町並を一望することができます・・・案内板より引用

天狗岩の上だと、思うが、岩とは思えない・・・広場のようですね!


さぁ、「P」へ戻ってきました・・・ヘトヘトです・・(^^;)
その「P」には、市民の木、モミの大木があります

市民の木
樹種:モミ
指定番号:第50号

樹高など、表記がない・・・ググって見ます・・・樹高30m 幹周:570cm
・・・そして、根元から三つに分かれているよ・・・




一念発起して、光山寺公園を歩きました・・・天候に恵まれ、汗が!!
誰一人居ない展望台で、このすばらし眺望を堪能でき、汗をかいた甲斐がありました・・・
しかし、しばらく山登りしていない、ウォーキングで鍛えているつもりですが、また、違う筋肉を使うので・・・(^^;)

・・・・脚、鍛えましょう・・頑張ります!・・・・