2017年4月15日

2017年 桜・・・篠山城・・兵庫県篠山市!



本年も篠山城の桜を見物にまいりました・・・
満開です・・お堀りに、花びら一枚浮いていません・・・(*^_^*)
大書院・・

初登場・・・書院の東側に咲く「しだれ桜」・・・
今年もみごとです・・・

「P」状況・・・ほぼ、満車・・


みごとです・・・美しい!!


お城を出ます・・・お堀沿いに散策します・・

この花びらの塊・・・すばらしいです!


堀沿いに歩くのも久しぶりです・・・見上げる桜も、これまた、格別です

右上隅が天守台・・・


マンホール・・・撮影、久しぶりで~す!!

城下町散歩・・・この案内図、初めて見たような気がします・・・う~ん?
お徒士町通り 武家屋敷群

慶長十四年(1609)に篠山城が完成し、同時に城下の町割が行われました
お徒士町もその時形成され城の西側の外壕にそって南北に通りをつけ、西側に徒士を住まわせました
当時、割り当てられた住宅は、間口が八間(14.5m)ありましたが、天保元年(1830)の火災によって大部分が焼失しました
復興に際し道路の西側は屋敷を約6尺(1.8m)後退させており、現存する徒士住宅の大部分のものは天保の火災後ほどなく建てられたものです
今なお十数戸のお徒士衆の住宅が存在し、武家屋敷の面影をよくとどめ、静かな城下町のすぐれた歴史的景観を呈しています・・・篠山市

北から南へのお徒士町通り

篠山市武家屋敷安間家資料館

この武家屋敷は、慶長十四年(1609)に築城された篠山城のお徒士町通りの一角にあり安間家として受け継がれてきました
この度、安間氏から寄贈いただき、武家屋敷を復元し、資料館として保存、活用を図ることにいたしました ・・一部省略・・
本日は、閉館でした・・



写真撮影が好きなものとして記しますが・・・
桜を撮影する愛好家団体・・・ちょっと、マナーが悪いよ!!
三脚立てて、門の上の石段に横一列の並び、それも二重の壁作り、進路はふさぎ・・・いや、困ったものです・・・

沢山の方が桜見物にきています・・良きアングルで、撮影したいのはよ~く、分かりますが、自分の庭じゃないのですよ・・ね・・・
それなりの年齢の重ねた方々ですから、常識はお持ちでしょう・・ですから、マナーを守って、撮影しましょうよ・・・ね!


そういう貴方は、私?・・・三脚使用しません、いかなる場合でも手持ちです・・・


何度も訪れている篠山城・・・桜、満開時は初めてです・・・
帰宅して、ニュースで流れていた、桜開花情報・・・「篠山城、満開」・・ってね!!・・・(*^_^*)