2017年4月10日

若王山、無動寺・・・国指定重要文化財の仏像五体・・神戸市北区山田町




神戸市北区山田町福地・・・高野山真言宗 若王山 無動寺
・・・参道を上ります・・・
手水舎・・・屋根の下に入りますと、自動で、水が出てきます・・・おおぉ・・いいすね!

紅葉の時期は、紅、そして苔の緑、白壁・・・キレイでしょうね!


略縁起
当寺は推古天皇の時代、聖徳太子が物 部大臣守屋を討たんとして、鞍作鳥(鳥 仏師)に命じ、本尊大日如来及び諸尊を 刻ましめて戦勝をご祈願されたところ、 忽ち大軍を征破することができたので、 七堂伽藍を建立して普救寺(福寺)と名 付けられたのに始まります。
 その後幾度か盛衰の変遷があり、記録 等は散逸して、多くを知ることができま せん。
縁起(慈裏尊者真筆)によれば、 現在の堂宇は中興開山也県源阿閣梨が帰省 の折、当寺の荒廃を見て、復興の悲願を 発願され、二十数年の勧進努力の結果、 宝暦二年(1752)三月、再建された ものであります。  
明治八年廃仏毀釈により、末寺と統合 して現在に至っております。  中興開山眞源阿閣梨(1689~1758)は北区山田町中の出身で、高野山 成蓮院に任し、左学頭にまで昇補された 高僧です。・・・拝観案内パンフより引用


本堂です・・・

国指定重要文化財の仏像群・・・このような配列で、内陣の奥殿に安置されています
内陣へと回り込み、拝観ができます・・その奥殿は、前面は、ガラス張りで・・安全ですね・・・

ゆっくり、拝観させていただきました・・・m(_ _)m

・・・奥殿、ちょっと見かけない形式です、通常なら宝物殿にて保存なんでしょうが・・・

・・・住職、曰く、宝物殿になると、本堂から、仏様がいなくなるのでね・・って!

色々、難しいようで・・・m(_ _)m
撮影禁止・・拝観配布パンフより引用



・・・国指定重要文化財

いずれも、平安時代・・・

大日如来座像 桧材一木造 像高2.7m
釈迦如来座像 桧材一木造 像高1.2m
阿弥陀如来座像 杉材一木造 像高1.2m
不動明王座像 桧材寄木造 像高0.2m
十一面観音立像 桧材一木造 像高1.5m

・・・県指定重要文化財
阿弥陀如来座像 桧材寄木造 像高1.2m
庫裡・・・
・・・茅葺きがいいすね・・・



実は、無動寺も、無動寺の国指定重要文化財の仏像群の存在を知りませんでした!

所用にて、乗り合わせた、神戸電鉄の車両の中吊り広告でその存在を知りました・・・その中吊り広告は神戸市営交通100周年記念事業の一環のものでした
これは、機会があれば、伺わなければと・・・

同時に無動寺の鎮守社である、若王神社があります・・・
その社殿は、国指定重要文化財なのです

これは、これは、是非参拝をと・・・続きます・・・m(_ _)m





0 件のコメント:

コメントを投稿