2017年4月6日

日西原天満神社・・・神戸市北区大沢町日西原!

光山寺公園への道・・県道82号線沿いに位置する、日西原天満神社・・・




日西原 天満神社

昔、この村に住んでいた祇園左近太夫が、無数の梅の木が生え一斉に開花するという霊夢を見た。
その場所を社地とし、京都北野天満宮のご分霊をここに祀るようになったといわれている
なお、境内には重厚な岩石を背景に諸々の神社が末社として合祀されている
毎年十月の秋祭りには、練り込みや子供神輿に続き神楽獅子が奉納される
また、相撲や餅まき、出店などもある・・・案内板より引用
天文年間(1532~1554)、当村西浦城主高井重兵衛、灯明田を寄進す。寛文二年(1662)、社殿を再建修理(棟札)し、更に、安永三年(1774)、大阪阿波橋玉屋五兵衛、灯明田を寄進す。大正2年(1913)、幣殿・拝殿を新設するも昭和4年に落雷により焼失し、昭和6年に本殿を再建した・・と、ある!


鳥居側の石灯籠・・・安永三(1774)と、よめる・・・
社殿・・
本殿、背の大岩に張り付いているようにみえますね・・・
社殿左手・・・末社祭神並びに由緒
ほんとに、大岩です・・・

社殿右手・・・末社祭神並びに由緒

だんじり・・

だんじりのガラス越しに・・・パチリ・・おおぉ、獅子噛ですね!!

うん? 下に見える鳥居・・本来の参道か?
やはり、ここが、本来の参道ですね・・・

神戸市北区大沢町・・・三木市へのよく通る道・・・県道82号線・・・
我が家より、近いということは、ゆったり、神社、施設を巡ることができますね!










0 件のコメント:

コメントを投稿