2018年2月18日

明月神社、再訪です・・篠山市神社巡り・・兵庫県篠山市小坂1125

篠山市の神社を巡ります
2018年1月27日、明月神社‥新井弥三郎正次の彫物です‥篠山市小坂1125
・・・と、題して参拝しましたが・・・
http://a-shi-a-to.blogspot.jp/2018/01/1125.html

忘れ物をしたのです・・・
・・・忘れ物、それは、新井弥三郎正次の刻銘と、断層面を表す案内板の写真です

もう、それから、う~ん! もの足りなく・・再訪いたしました・・・(^^;)

明月神社です
前回はピンボケでした・・(**!)

             右脇障子・・その背面に・・・

そう、これです・・・忘れ物・・
・・・安政二卯年三月 彫刻師 摂州藍之庄曲里村 新井弥三郎正次・・・
・・・施主 當村 高見猶四郎・・・と、刻まれている

             左脇障子

・・・施主 藤本藤右エ門 動 芳右エ門・・・


手挟み
梁上の龍
妻飾り・・蟇股

二つ目の忘れ物・・・断層面の鏡肌を示す説明板
上部白丸の部分・・・断層面の鏡肌
・・・はげしい造山運動でできた鏡岩 鏡石はこれである?・・と、読める


いやいや、再訪は度々ありますが、写真撮影の忘れものをして、再訪は珍しいです!
別に苦にはなりません、反対に楽しいです・・・また、来れたなぁ・・ってね!
あんた、ヒマやね・・って、云われそうです





0 件のコメント:

コメントを投稿